法人概要

社名   一般社団法人 はじめてピアノの会

設立   2005年10月 前身である任意団体を設立

     2012年10月 一般社団法人化

代表理事 直井 紀子

事業目的 ピアノの楽しみを多くの人に伝え、音楽のある豊かな人生を提案する。

     音楽を専門的に学んだ人同士の情報交換の場を作る。

     また、その知識や技術を社会に活かす。

     地域の仲間との交流を促す。

     音楽だけではなく、多分野の芸術振興。

 

事業内容 ピアノ文化振興非営利活動

     技術者の育成及び指導者の交流事業

     その他、当法人の目的を達成するため必要な事業

 

主な活動 公共施設でのシニア、子供向け向け初心者ピアノサークル指導、講師派遣

     行政によるピアノ講座、老人福祉施設での音楽指導
     芸術鑑賞会
     サロンの会
     ホールの会
     おんがく講座

法人代表

              直井 紀子   代表 President, 講師 Lecturer

                                                      音楽の才能のない私が今まで音楽を続けてこられた感謝の気持ちを込めて「はじめてピアノの会」

              を立ち上げました。『上手でなくてもピアノは楽しい』ことを多くの方にお伝えしたいです。

              失敗も成功も成長です。自分の成長こそ生きる喜び、それを音楽で感じていただければ幸いです。

             

経歴

国立音楽大学教育音楽科幼児教育専攻にて導入期のピアノレッスン法やリトミックなどを専門的に学び、ゼミでは教則本の研究を行う。卒業後はヤマハシステム講師、伊藤楽器 ピアノ科講師、自宅教室で子供の指導に当たる傍ら2005年より基礎と音楽の真髄を深く楽しくグループで学ぶはじめてピアノの会を発足。シニア層の初心者ピアノ指導を中心に各地の生涯学習や福祉協議会主催の講座で講師をつとめる。

現在、一般社団法人はじめてピアノの会の代表、ヤマハ特約店(株)伊藤楽器ピアノ科講師


ピアノを拝田正機氏、大黒康子氏、岳本恭二氏、声楽を野中道子氏、ソルフェージュを相原末治氏に師事。